初めての方

税理士って?

「税理士って、何しているの?」と聞かれることがよくあります。
残念ながら、それほどにも「税理士」が何をしているのか世間一般的に認知度が低いのです。

私たちは主に「税務業務の代行」「税務書類の作成」「税務相談」を行っています。

税金の計算や書類を作成・提出をするだけが私たちの仕事ではありません。

お客様の税金を計算するために、日々の業務を記録・計算し、
出来上がった数字から、お客様と経営についてお話をしております。

時には経営で嬉しかったこと、楽しかったこと、失敗したこと、落ち込んだこと、
創業の歴史や時には趣味の話まで、
日々お客様とのコミュニケーションの中で多くのことを学ばせていただきながら、
少しでもお客様のお役に立てるご提案をさせて頂いております。

税理士を選ぶとは?

経理を通じて作られる決算書は、よく人の身体に例えられます。
一年のうちでどれくらい背が伸びたのか、体重が増えたのか、そして身長体重はいくらなのか。
これをチェックするのが決算書です。
そして、健康な身体を維持したり、理想の体型になったり、それぞれの目的に応じてトレーナーを頼るように、経営の段階に応じてパーソナルトレーナーとして「税理士」が必要とされる時があります。

トレーナーも目的に応じて選ぶと同時に、相性があると思います。
どのようなことが得意で、目的に応じたコーチングをしてもらえるのか、自分の価値観を分かってもらえるか。
「お金」という他人には踏み込まれたくない領域でもあるため、税理士を選ぶときには特に重要だと考えています。

そのため、最初の面談では、お客様の思いや姿勢についてお伺いさせていただいておりますし、お客様には他の事務所様に足を運んでいただくことをお勧めさせて頂いております。
お互いにずっとお付き合いしたいと思えるお客様に出会えるのを、私たちも楽しみにしております。

ジェイシスの方針

『町のお医者さん』のような気軽だけど頼りになる存在

これが、ジェイシス税理士法人の目指す姿です。

創業65年以上の実績と経験を活かし、
お客様の経営にとって必要な情報を提供しています。
経営者様の抱える様々な問題に真摯に向き合い
お客様の発展のため、身近で気軽に何事も相談できる税理士であり続ける。

おかげさまで創業当初から長らくお付き合いさせていただいているお客様から、
若手のベンチャー企業様まで、多種多様なお客様がおられます。

税理士不要論?

巷では「税理士に依頼する時代は終わった」と言われています。

なぜでしょうか?

ITの躍進により記帳・申告業務はコンピューターに任せることが可能になりつつあるからです。
いつかそう遠くない未来に、人の手による経理が不要になる日がくると言われています。
そして、単なる数字を作るだけの税理士は必要とされなくなる日が来るかもしれません。

ITの躍進は、税理士にとって悲しむべきものなのか?
私たちはそうは思っていません。
むしろ、お客様にとって多くのメリットを生むITをどのように経営に取り入れていただくか、その情報発信やサポートは私たちがむしろ進んで行うべきことだと思っています。
中小企業こそ、今、ITの躍進の恩恵を取り入れていくべきです。

なぜfreeeにこだわるのか?

お客様に、集中してクリエイティブな経営を貫いて頂くためです。

そもそも、freee=税理士いらずの会計ソフト と思いつくかもしれません

答えは、数字を出す過程としては『はい』 です。

しかし、経営にとって重要なことは会計数字を理解し、流れをつかむことです。

お客様が自らfreeeを活用することでリアルタイムの数字を常に把握し、
私たちがその数字を理解するサポートを行うことで、
お客様が経営を考えるお手伝いをする。

すなわち 『 freee × 税理士 』

freeeのAIを活用することで、
従来の税理士の主業務であった税務代行の時間を
会社の経営そして未来について考え、話す時間に充てる。

自分を理解してくれている話し相手がいることで、
思考も整理され、次の一手を考えることができる。

AIを駆使しながら、本当に必要なことに時間を充てて頂くこと、
より経営に集中して、クリエイティブに、
お客様の思い描くビジョンを実現するためのサポートができればと思っております。

PAGE TOP