BLOG

脱ハンコ

「スモールビジネスを、世界の主役に。」
大阪市天王寺区のfreee5つ星認定アドバイザー
「ジェイシス税理士法人」です。

ジェイシス税理士法人に併設されています
Jサポート/片岡労務管理事務所の福永です。

コロナウイルス流行の影響で、色々な書類がペーパーレス&電子印鑑化となった会社は多かったのではないでしょうか。

婚姻届等の行政手続きでも押印廃止の方針というニュースもありましたね。

社会保険の書類の中でも押印見直しの流れがあります。

なんでも、デジタル・ガバメントの推進をしているとの事で、

テレワークの定着推進を目的としているそうです。

ここ数年をみても、押印欄がなくなった書式もありますし

押印必要書類だとしても、押印した印鑑の種類でうるさく(!?)、ご指摘を受けることがなくなりました。

この流れに乗って、厚労省が促進する電子申請の利用率も上がるといいですね。

 

※デジタル・ガバメント・・・デジタル技術の徹底活用と、官民協働を軸として、全体最適を妨げる行政機関の縦割りや、国と地方、官と民という枠を超えて行政サービスを見直すことにより、行政の在り方そのものを変革していくことにより、国が抱える社会課題を解決し、経済成長を実現することだそうです。     

 

 

 

PAGE TOP