スタッフBLOG

BLOG

JCSSスタッフから
お届けします

freee活用事例~海外からでも会社をハンドリング~

「スモールビジネスを、世界の主役に。」
大阪市天王寺区のfreee4つ星認定アドバイザー「ジェイシス税理士法人」です。

本日は、海外から会社をハンドリングしておられる社長様についてfreee活用事例のご紹介です。

 

社長様が海外子会社に在中しながら、
国内親会社の管理も全てお一人で行っておられました。

それまでは、デスクトップ型の会計ソフトをご利用でしたので、
帰国のたびにデータをもらい、訂正してご返却しながら、
数字を追う日々。

日本への帰国も年3~4回のため、
なかなかデータを確認することもできず、
当社がデータを確認している間は、社長様の会計ソフトへの入力はストップ。

当社が会計データを確認している間は会計ソフトへの入力ができず、
数字を把握するのが追い付かず、
決算対策などが後手に回っていました。

2年前からfreeeを導入。
同時に会計データを触ることができるので、
当社では会計をチェックしながら、
会計ソフトへの入力を止めることなく、
毎月のルーティーンを適時にこなしていただくことが出来ました。
決算作業中も同様に、毎月のルーティーンを行って頂くことも可能に。

決算賞与の算定もストレスなく行えるようになりました。

また、人事労務フリーも導入。
給与から会計へ仕訳が自動で飛ぶため、
給与~会計のワンストップ化も実現。
給与明細を従業員さんへと手渡すのではなく、
自身のアカウントにて見てもらう形式へと変更。
労働保険の年度更新や算定基礎届を手書きで作成されておられたものも
クリック1つで作成頂けるようにまでなりました!

帰国の際の打合せについても、
事前に会計チェックができるようになったことから、
会計監査以外の多岐にわたる話ができるようになって、
時間の使い方が変わったように思います。

1月は法定調書合計表や源泉所得税の納付などのお手続きがありますが、
ダイレクト納付をご登録頂きましたので、
源泉所得税の納付も電子申告後にワンクリックで完了。
ダイレクト納付については、また後日。

社長様が便利になる方法は、どんどん取り入れていきたいですね。

 

これからは、
新たなビジネス展開を考えるために、
資金繰り・予算についてサポートを強化していく予定です!

その社長は、
ビジネスを考えておられる時のキラキラした表情がとても素敵で、
私もワクワクしながらお話を伺っております(^^)
会社様のますますの成長が楽しみです☆

 

 

大阪市天王寺区のfreee4つ星認定アドバイザー
お問い合わせは、「ジェイシス税理士法人」まで!

投稿者: 田中